FC2ブログ

狂乱壊
荒らし・迷惑行為・中傷などはおやめください。(それらに準ずるコメント類もこちらの一存にて削除させていただきますのでご了承ください)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

運命を狂わすような恋を、女は忘れられる 9





















「………ここまでが貴方のシナリオ?」

「さぁ?どうだろうね」



散々泣いて、泣きつかれて眠るカルトがパクノダの膝ですやすやと寝息をたてていた。
やさしく髪をすきながら、パクノダは後ろに立つ彼に声をかけた。
その声はどこか冷ややかで、美人のそんな声は思わず背筋が伸びるほどだろうに、声をかけられたフェイタンは平然としていた



「だって、そうでしょう?本当にカルトを幽閉して一生囲うつもりだったんなら、人前に出すなんてリスクは冒さないはずだし、貴方が逃げるカルトを追わないわけない」

「パクは私を買いかぶりすぎね。私だて、ついウカリすることくらいあるね」



嘘だ。振り向かなくても念を使わなくても、顔を見なくても分かる。絶対嘘だ



「まぁ、あの生活があんなに早く終わたのは想定外だたけどね」



そうして吐き出されたため息が、パクノダにはどこか疲労と苦痛に満ちているように思えた。後悔しているのかと、名残を惜しんでいるのかと、そう思えた。こんな終わりを望んでいたわけじゃない。フェイタンがそう思っていると思いたかったのか。そんなわけはないのに、なのに、思わず優しく諭すようにこう言ってしまった



「………泣くほど離れるのが嫌なら、そんなことしなくてもカルトに言えばよかったじゃない」



対話すればよかったのだ。和解の道だって、諦めなければカルトの心を傷つけない方法も、絶対にあったはずなのに。カルトを説得することも絶対に出来たはずなのに。









なのに













「――― は?何の話ね」





一瞬、フェイタンこそ何を言っているのかと思った。けれど、それを尋ねる前にフェイタンが「あぁ」と言って、その後ポロポロと泣き始めた。そしてそのまま無表情で、ただ無価値で無意味な涙を流し続ける



「………。」

「嘘泣きも見抜けないとか、まだまだ可愛いところあるよね」

「………。」



嘘泣きをやめた顔に涙の跡をつけたまま、小馬鹿にするように鼻で笑う。










人でなしだ。






人でなしだと、何も考えず思った。


















人のこと言えた義理じゃないけど。惚れた弱みに付け込むのは手段としてあるが、それも、幼い女の子に。フェイタンが悪いなどと、一度としてカルトは言わなかった。なのに

パクノダの膝で眠るカルトを、フェイタンが抱きあげる。まるで自分のモノだからそうしても誰にも文句はいわれないと、言われる筋合いはないと、そう言わんばかりに。そうして、自分の事ばかり考えて自分のせいで身も心もボロボロになり疲弊しきったカルトを、ひどく満足そうな顔をして見て、その泣きはらした腫れぼった瞼にひとつ、キスを落とす




「………で?どうする気?」

「そんなの決まてるね」


答えなど分かり切っていたけれど、それでもそう尋ねずにはいられなかった。
そして、パクノダのその問いに、フェイタンはもはやお決まりの、聞き飽きたその呪いの言葉を口にした

















































「私はコレを愛していて、コレも私を愛しているのに、何故離れなければならない?」








































(そうして、最後に笑ったのは、)
























**************************




テーマ『愛されないなら嫌われてトラウマとして心の奥底にいたい(byいぬがみさん)』


最初から最後まで意味不明な内容ですみません
読んでくださった方ありがとうございます


フェイタンが最後にため息をついたのは「優しくするのすんげー疲れたなー」とかゲスいこと思ったからです


さいご結局カルトちゃんがどうなるのか、それは皆さんのご想像にお任せします

























スポンサーサイト


  1. 2014/12/26(金) 21:15:43|
  2. H×H|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://destroy69.blog43.fc2.com/tb.php/625-b8493832
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。